ついに登場無料のタイムレコーダー

IT化によってたくさんの製品が無料化される流れになっていますが、タイムレコーダーにもついに無料のものが登場しました。
「タイムレコポン」というiPadやAndroidを使ったタブレット端末で操作をするアプリです。
タイムレコポンの仕様は非常にシンプルであり、画面上の操作で自分の名前を選び、出勤や退勤の時刻を打刻します。
打刻された情報は管理者が画面上で確認することができ、修正情報を含めた全データはそのまま蓄積されていきます。
計算用にエクセルデータとして出力をすることもできるようになっており、データ連携をしたパソコンやサーバに送ることで年次や複数年にわたってきちんと勤怠の情報を管理していくことがでkます。

タイムレコポンの最大の特徴はやっぱり「無料」であることにつきます。
もちろんタブレット端末や通信費用は自分で支払うことが必要ですが、最近ではお店のディスプレーやプレゼン用にiPadやタブレット端末を使用している企業もたくさんあるので、それを使って簡単にタイムレコーダーとすることができます。
またタイムレコポンでは画面のデザインを自由に変えることができるようになっているのもちょっと嬉しい点です。
デザイン性が高く、しかも使いやすいインターフェイスをしているので、タブレット端末の操作に慣れない人にも簡単に使うことができます。
パソコン版のタイムレコポンもあるのですが、やはり手軽さや操作の利便性を考えると立ち上がりやソフト起動に時間がほとんどかからないタブレット端末版での使用がおすすめです。
しかもタイムレコポンでは記録した情報をオンラインを通してサーバー上で共有することもできるので、複数店舗がある飲食店などでヘルプとして一時別のお店にいったような場合でも、新しく設定をしなくてもそのままデータ利用をすることができます。

なぜタイムレコポンが無料なのかというと、タブレット端末で表示される広告収入によってまかなれているためです。
ただし基本的には少人数での使用が前提となっているので、数百人規模の大きな企業や多数の店舗からの入力をするときにはサーバー負荷を考えてあらかじめ管理者に連絡をする必要があります。
機能的にはシンプルなので、通常のカード式の打刻タイムレコーダーがそのままオンラインになったと考えれてばよいでしょう。
勤怠管理を手軽に行いたいと考えるお店の経営者さんたちにとってはとても耳寄りな情報ですね。