マックス ER-110S5

24時間対応可能なタイムレコーダーとして人気の、マックス ER-110S5

深夜帯の仕事があるようなオフィスの出退勤も便利に管理出来るタイムレコーダーとして知られているのが、マックス ER-110S5です。
徹夜ボタン搭載で、24時間体制を取ることも出来る、非常に働き者名のタイムレコーダーとして、夜勤帯などがあるオフィスなどでも活用されているでしょう。

値段はお店によっても異なりますが、1万8千円前後~購入出来る所もありますので、お店比較をしてみることが大切です。

基本的な機能としては、月間集計が出来、昼休みので抜けなども管理出来、その分の差し引き集計まで可能としている、従業員と管理者側の事を考えた便利な仕組みとなっています。
タイムカードを差し込むだけで記録できる、ボタン不要のサクッとタイプで、安心して活用する事が出来るでしょう。

固定の休憩時間を予め決めて設定しておき、その分の給与差し引きを行う事も出来ますので、毎月給与計算をしやすい点も嬉しいポイント。
従業員も一々タイムカードを押す必要が無く、何かとスムーズに仕事をすることが出来るでしょう。

時計表示が実に大きくわかりやすいモニターで、必要に応じてバックライトの常時点灯、常時消灯、動作時転倒のパターンから選ぶ事が出来ます。
需要に合わせて好きなタイプを選ぶ事が出来ますので、ニーズに合わせてどのタイプを選ぶかを検討して見て下さい。

デザインは白と黒の二種類

マックス ER-110S5のデザインは非常にシンプルで、余計なデザインを使わない。デジタル的なルックスをしています。
カラーリングは黒と白のモノトーンな二種類が用意されており、いずれもどんなオフィスシーンにでもピッタリなデザインをしている事が特徴です。

ブラック、ホワイト、オフィスの雰囲気に合わせたカラーを選ぶ事で、よりオフィスに溶け込み、なじみやすくなると言えるでしょう。
デジタル掲示板で画面が非常に見やすいモニターも魅力で、上手に活用する事が出来ます。

使用人数は最大で60名、打刻のみですと150人もの打刻が可能です。
大人数から少人数まで、幅広く使う事が出来るのが、マックス ER-110S5の大きな魅力と言えるでしょう。

このように、全体的にシンプルだからこそ、従業員側、管理者側共に、安定して使い続けられているのが、マックス ER-110S5の魅力です。
必要なシステムは全て入って居るにも関わらず、余計な部分は全て省き、わかりやすさと機能性を重視したという点が、人気を集めている理由だと言えるでしょう。

マックス ER-110S5はテイクコストの点も魅力で、安心して購入する事が出来ます。