ケーズウェーブ ENTRY7

ハイテク機能で出退勤を便利に管理!4WAYタイムレコーダー、ケーズウェーブ ENTRY7

タイムレコーダーの中でも、ハイテク機能を多く搭載し、確実な出退勤を管理出来るタイプとして知られているのが、ケーズウェーブ ENTRY7です。

顔認証、指紋認証、カード認証、パスワード認証など、4つの認証方法で出退勤を管理することが出来、スピーディーに出退勤を出来るアイテムとして知られています。
朝の出勤時のストレスを軽減し、他の人による代理出退勤が出来ない事もあり、より確実に、よりストレスフリーなタイムレコーダーとして人気と言えるでしょう。

音声日本語アナウンス搭載で、認証されたかどうかを確認できるのも嬉しいポイント。
打刻漏れを防ぎ、より確実な出退勤が出来る商品を探している方におすすめの商品です。

顔認証は、本体内蔵のカメラに顔を向けることで確認が可能で、本体に触れる事無くタイムレコーダーをすることが可能。
更に、指紋認証は、一人当たり10本の指を登録することが出来、指紋リーダーに近づけるだけで簡単認証が行われます。

パスワード認証などの他にも、こうしたサクッと出来る機能が搭載された結果、より便利な形が出来上がったと言えるでしょう。

ケーズウェーブ ENTRY7壁掛けが可能で保管も楽々

ケーズウェーブ ENTRY7は、元々のサイズもコンパクトではありますが、更に保管がしやすいように、壁掛け用の金具がついている事も特徴です。
背面のカバーを使って壁にかけて使う事が出来ますので、日頃タイムレコーダーを使いやすい場所、入り口の壁などに掛けておくと、従業員も便利に使う事が出来るでしょう。

また、本体底面にはUSB端子があり、USBメモリなどを差し込むことが可能です。
ケーズウェーブ ENTRY7に記録されているデータをUSBメモリに入れて、エクセルファイルとしてダウンロードする事が出来るでしょう。

その為、管理者側の管理も非常にらくちん。
紙タイプのタイムレコーダーとは異なり、紛失の心配もありませんので、管理も計算も楽々行う事が出来るでしょう。

出力方法の種類は様々で、記録する設定によって変えることが出来ます。
月間勤務表、出退勤記録を始め、異常勤務記録確認などもチェックする事が出来ますので、残業を過度にしている社員はいないかどうかなども一目瞭然。
必要に応じて、個人個人に指導を行うことが出来る、きっかけ作りになると言えるでしょう。

ケーズウェーブ ENTRY7は、4種類の認証機能を搭載した、実にハイテクノロジーなタイムレコーダーです。
お値段はその分お高めですが、安い店舗で購入出来れば、3万5千円前後で購入する事も出来るでしょう。

お店比較をして、お得な場所を見つけて見て下さい。