アマノ TimeP@CK III 100

特にシンプルを追求したアマノ TimeP@CK III 100

とにかくシンプルに使いやすいタイムレコーダーを目指して作られたのが、アマノ TimeP@CK III 100として知られています。
数多く販売されているアマノシリーズの中でも、最もシンプルで最も初心者向けのタイプとして知られており、簡単に利用することができるでしょう。

出退勤のボタン掲示がわかりやすいデザインを始め、タイムカードを入れて印字をするタイプのシンプルタイプですので、誰でも使いやすく活用できます。
4欄印字でしっかりと記録をしてくれますので、休憩や外出などの際もきっちりと記憶。
カードの登録を行えば、必要に応じて6欄も印字も可能となりますので、シーンに合わせて活用する事が出来るでしょう。

更に、データ取り込み方法も環境に合わせて行えるシンプルタイプ。
USBケーブルを始め、別売りのSDカードを使って記録を取ることも出来ますので、必要に応じて利用媒体を変えると良いでしょう。

従業員に対しても嬉しい配慮が詰め込まれている点が、アマノ TimeP@CK III 100の特徴です。
シンプルだからこそ起りやすい、打ち間違いを防止する、日本語音声ガイドを始め、予め設定しておいた始業時間にベルがなる、音声メロディシステムも充実。
内蔵スピーカーで意外と大きな音が鳴りますので、必要な時刻、決まった時刻にメロディを流すことが出来るでしょう。

このように、様々な部分で配慮が行われている点が、アマノ TimeP@CK III 100の大きな魅力です。
オンラインショップでも購入することが可能ですので、取り寄せも便利でしょう。

給与計算ソフトにもダイレクトに連動できるアマノ TimeP@CK III 100

アマノ TimeP@CK III 100では、普段使って居る給与計算ソフトに、ダイレクトにデータと取入れる事が可能です。
連携がサクサクで、勤怠集計データをスムーズに転送出来るのが、嬉しいポイントと言えるでしょう。

シンプルな構造とシステムをしているからこそ、取り込みも時間がかからずに手早く管理が可能。
どうしても時間がかかる毎月の給与計算、従業員の労働時間管理などを始め、ササッと計算をすることが可能ですので、負担が少なく済む点が魅力です。

始めて使う方にもわかりやすい、アマノ TimeP@CK III 100のシンプルな仕組みとシステム。
タイムレコーダー本体を始め、タイムカードや勤怠管理ソフトなども、最低限必要な物は全てまとめてパッケージされていますので、到着後すぐに使う事が可能です。

サクサクスムーズに勤怠管理が出来る、従業員にとっても管理者側にとっても嬉しい部分が多いシンプルイズベストタイムレコーダーが、アマノ TimeP@CK III 100と言えるでしょう。