chatworkに対応したタイムレコーダー

今や最強のビジネスツールとも言えるchatwork

chatworkは今や多くの企業で利用されているビジネス用のオンラインツールですが、現在ではオンラインで勤怠管理ができるシステムも提供されるようになっています。

以前から既存のチャット機能やタスク管理の機能を使用して勤怠管理システムに流用していたというところもあったようですが、そうした方法をよりやりやすくするためにchatworkが正式な製品として提供をするようになりました。

公式の使用方法としてアナウンスされているのが「Beacon(ビーコン)」といわれる端末を使用したもので、それにchatworkのアカウントと専用の「オレオレ勤怠管理」というアプリをインストールすればもう準備は完了です。

Beacon端末はおいておくだけで対応のスマホを近づけるだけで処理をしてくれる便利な端末なのですが、これを使用することで近くに本人がいなくなった時に「退社をした」と自動的に認識をしてくれます。

「Focus U」を使用した打刻方法

もう一つchatworkを使った打刻方法として利用されているのが「Focus U(フォーカスユー)」というシステムを利用するものです。

これは別名「チャット打刻」と言われる方法であり、あらかじめchatworkにグループ・アカウントを作成しておき、特定の絵文字をチャットで入力をすることでそれがタイムレコーダーとしての記録に自動的に登録されるというしくみになっています。

最初に設定をする手間はありますが、普段からchatworkを連絡ツールとして使用している企業なら、自然に新しい勤怠管理システムとして使用することができます。