nippo

nippo(ニッポー株式会社)は、オフィス内の時間管理一般や事務用品を扱う企業です。
創業は2007年からとタイムレコーダーメーカーとしては比較的新しい企業となりますが、実際には1945年より高圧ガスの取扱機器を製造してきた「日邦機械工業(株)」という会社が前身です。
タイムレコーダーとしてはシンプルな構成の据置型の機器の他、システム一体型のタイムレコーダーがあります。
その他にもオフィスセキュリティ用の機器やチェックライターなども製品として販売されています。

シンプルなタイプのタイムレコーダーは電子式のものとアナログと形式のもの、さらに内部機能で月次集計ができるようになっているタイプの三種類があります。
それらは製品ラインアップを絞込、各1機種程度の中から選べるようになっています。
従来品は価格を下げて販売されているので、必要最低限の機能のものがほしいという人は中古品などを探してみると、高性能で使いやすい機器を見つけることができます。

一方で製品ラインナップが増えているのがシステムとの一体型のタイムレコーダーです。
システム一体式のタイムレコーダーの場合、カードへの打刻ではなくICカードをかざすことにより読み取り式で記録をすることができるようになっています。
打刻式のタイムレコーダーの場合、時間が紙面に残ってしまいますが、ICカード式の場合には記録は機器内のみとなるので管理がしやすく、月ごとに新しく消耗品となる紙カードを用意する必要がありません。

nippoのシステムタイムレコーダーは、システムを導入しているものの通信や付属の機能そのものは決して複雑なものではなく、集計と送信のみといったシンプルなものになっています。
言ってみれば打刻式のカードの代わりにICチップが使用できるようになっただけの物と言ってもよいほどで、余計な機能があっても使いこなせないという管理者にとってはむしろ使い勝手がよくなっています。

ICチップを使用することのもう一つのメリットは、勤怠管理とともに入退室の管理を行うことができるということです。
入退室前にかならず所有のICチップをかざすという方法にしておくことにより、誰がいつその室内を利用したかという情報も一緒に黒くをしておくことができます。
nippoでは時刻管理と合わせたオフィスセキュリティ製品もいくつか販売されているので、導入のときには単品ではなく複合的な機器使用を考えておくのがお得な方法といえます。
もちろん購入後のサポートも対応をしてもらえるので安心です。